業界

news

【コラム】消費者契約法と保証委託契約

消費者金融大手アコムが、地方銀行など10社との提携ローンを滞納した利用者に対し、消費者契約法で認められた年14・6%を上回る遅延損害金を請求していることが24日、分かった。利息制限法では貸出金利の1・46倍(最高で年29・2%)の遅延損害金...
news

【コラム】全国貸金業政治連盟

「全政連」という存在をご存知でしょうか?これは全国貸金業連合会から派生した同業界と政界の関係を磐石なものとして貸金業界の発展を目指して2003年頃(だったと思います)に発足した連合会です。自民党の政治家へ政治献金をするなどの活動記録が広報さ...
news

【コラム】貸金業の規制強化に向けて

9月4日朝日新聞記事によると金融庁が自民党金融調査会に提出した貸金業規制法などの改正案の全容が明らかになったと報じられている。主要部分は上限金利を利息制限法の15%~20%に引き下げる。1人あたりの貸付総額を年収の3分の1以内に規制。貸金業...
news

金融道を語る(コラム)

昭和40年代初頭、庶民金融として立ち上がった消費者金融業界。 現在では上場企業から銀行系のブランド企業など かつてのサラ金というイメージからはかけ離れたビジネス産業となった。 ①業界内での顧客情報交換。 既存顧客の利用データを有効活...
news

消費者金融業の 情報交換(歴史)

キャッシングを申し込んだことがあるだろうか? キャッシング会社では申込の際、必ず、「信用情報機関への登録」と「利用」を 申込者に対して同意を求める。 これは、申込者が、消費者金融やそれ以外の金融機関においてブラックリスト (古い言葉...
news

【コラム】与信基準と出資法上限金利から見る取立て問題

大手消費者金融といえば上場企業もあり収益や総資産額などをみると一流企業…。しかし何故、取り立てに関する報道が発生するような業務現場が存在してしまうのか? 昭和29年、利息制限法と出資法が制定された。利息制限法については制定後の改定などは無...
news

【コラム】タイヤの溝

大手消費者金融では現状、主力商品の金利は25%~29%程度のものが多く、実際の貸し出しもこの金利帯が主力となっている。聞いた話だが一部の大手では金利が18%を主力として段階的な低金利商品で営業しても健全な企業運営が可能だそうだ。 話が...
news

【コラム】疎開列車

2006昭和の初期、戦時中の話だが、東京や大阪など都市部の民衆は敵国の空襲から身を守る為に過疎地へ疎開していたという話を聞いたことがある。当時の国鉄なのか疎開列車などと呼ばれる路線があったそうだ。早い者勝ちであったり、なんらかの優先権がある...
news

【論文】消費者金融の行方4

4 消費者金融業者の対策 最悪のシナリオに備えて… (任意返済や過剰貸付というものが過去未来において存在しない世の中に備えて) 損害発生対象となる顧客からの早期離隔(債権譲渡処理の実施等) ① 5年以上の取引がある顧客(過払い、大幅...
news

貸金業制度に関する懇談会平成18年4月18日弁護士宇都宮健児氏アコム株式会社代表取締役木下盛好氏

貸金業制度に関する懇談会 慶應義塾大学経済学部教授・吉野直行氏 弁護士・宇都宮健児氏 アコム株式会社代表取締役社長・木下盛好氏らの有識者による現行の貸金業制度そのものを見直す座談会。 平成18年4月18日 ...