問題

news

債務整理の心理(コラム)

借金、特に多重債務で困っている、悩んでいる人は多い。 「借金返済のために今の給料じゃあいくら努力しても もう払い続けられない。」 「ああ、あのパチスロさえやってなければ・・・」 とにかく借りたはいいが返済に対する悩みは多いはずです。...
news

【ニュース】消費者金融大手7社が家計診断サイトを共同設立

家計管理診断チェック画面  消費者金融大手の7社が消費者が自らの消費行動や金銭感覚をチェックできるインターネットサイト()を開設した。  日本金融新聞社の調べによると、2005年の自己破産申請件数は18万4294件。 2003年をピ...
news

年度別自己破産件数の推移

1996年前後から急激に増加傾向にあった自己破産件数だが2003年をピークに減少傾向となる。しかし一方で民事再生の申請件数やグレーゾーン金利に対する過払い返還請求事件などが自己破産の天井感から増加傾向にあり消費者金融各社の利益を圧迫する状況...
news

貸金業制度に関する懇談会平成18年4月18日弁護士宇都宮健児氏アコム株式会社代表取締役木下盛好氏

貸金業制度に関する懇談会 慶應義塾大学経済学部教授・吉野直行氏 弁護士・宇都宮健児氏 アコム株式会社代表取締役社長・木下盛好氏らの有識者による現行の貸金業制度そのものを見直す座談会。 平成18年4月18日 ...
news

グレーゾーン撤廃へ上限金利引下げが焦点に(コラム)

【グレーゾーン撤廃へ】 貸金業制度の見直しを議論する金融庁の「貸金業制度等に関する懇談会」は、これまでの議論を踏まえた中間整理を21日の次回会合で取りまとめる。懸案の上限金利問題は、委員の大半が引き下げを主張しているものの、一部に慎重な意...
news

金融庁アイフル業務停止処分について(コラム)

【アイフル業務停止】 消費者金融大手のアイフルが4月14日、違法な取り立てなどで金融庁から全店舗の一部業務停止命令を受けた背景には、厳しいノルマ至上主義で利益を最優先してきた体質があった。記者会見した福田吉孝社長は「問題点は明確に認識して...
news

ヤミ金融対策法の概要

平成18年3月22日金融庁懇談会での今後の法改正における要点を抜粋 1 登録審査の強化、登録用件の見直し ・登録時の本人確認の強化 ・登録用件の追加(暴力団員等、不正又は不正または不誠実な行為をする恐れがある者、一定の財産...
news

多重債務問題の現状と対応に関する調査研究

平成18年3月22日金融庁懇談会での今後の法改正における要点を抜粋 独立行政法人国民生活センター調査より 現在、多重債務者は150万人から200万人は存在するといわれているが、多重債務者の激増は全国の消費者生活センターに寄せられ...