借金

news

債務整理の心理(コラム)

借金、特に多重債務で困っている、悩んでいる人は多い。 「借金返済のために今の給料じゃあいくら努力しても もう払い続けられない。」 「ああ、あのパチスロさえやってなければ・・・」 とにかく借りたはいいが返済に対する悩みは多いはずです。...
news

【ニュース】消費者金融大手7社が家計診断サイトを共同設立

家計管理診断チェック画面  消費者金融大手の7社が消費者が自らの消費行動や金銭感覚をチェックできるインターネットサイト()を開設した。  日本金融新聞社の調べによると、2005年の自己破産申請件数は18万4294件。 2003年をピ...
news

年度別自己破産件数の推移

1996年前後から急激に増加傾向にあった自己破産件数だが2003年をピークに減少傾向となる。しかし一方で民事再生の申請件数やグレーゾーン金利に対する過払い返還請求事件などが自己破産の天井感から増加傾向にあり消費者金融各社の利益を圧迫する状況...
news

【コラム】与信基準と出資法上限金利から見る取立て問題

大手消費者金融といえば上場企業もあり収益や総資産額などをみると一流企業…。しかし何故、取り立てに関する報道が発生するような業務現場が存在してしまうのか? 昭和29年、利息制限法と出資法が制定された。利息制限法については制定後の改定などは無...
news

【論文】消費者金融の行方3

3 利息制限法上限金利への統一時を考察 見出し1にあるような価格表つき広告の氾濫や行政による消費者保護を目的とする情報発信(消費者金融を悪とするかのような)報道の数々。これにより一般消費者の多くに現在の消費者金融商品に対する「価格不審」の...
news

【論文】消費者金融の行方2

2 報道と弁護士活動の影響 弁護活動の広告規制解除 平成13年4月から弁護士等の広告活動が事実上認可された。以降は債務整理や離婚訴訟に関する弁護士事務所の広告が各種媒体に表示されることとなった。 Web広告媒体 消費者金融各社は...
news

【コラム】害虫駆除

消費者金融に勤める人たちにこの懇談会の感想などを聞いてみた。害虫駆除をされているような報道が多い…などと声が聞こえる。みな民間人なので法改正はおそらくグレーゾーン撤廃=利息制限法上限金利への統一になるのかなあ…などと思っているようです。そう...
news

ヤミ金融対策法の概要

平成18年3月22日金融庁懇談会での今後の法改正における要点を抜粋 1 登録審査の強化、登録用件の見直し ・登録時の本人確認の強化 ・登録用件の追加(暴力団員等、不正又は不正または不誠実な行為をする恐れがある者、一定の財産...
news

多重債務問題の現状と対応に関する調査研究

平成18年3月22日金融庁懇談会での今後の法改正における要点を抜粋 独立行政法人国民生活センター調査より 現在、多重債務者は150万人から200万人は存在するといわれているが、多重債務者の激増は全国の消費者生活センターに寄せられ...
news

多重債務者の弁護士依頼について2(コラム)

【理想】 冒頭に述べた若手弁護士がどのような仕事をしているのか?なんとなく想像できるが、決して「ヤミ金」を相手に戦っているとは思えない。なぜなら、「ヤミ金」は金利規制の中で事業をしているわけではなく、ハナから違法金利での利益を目的として運...