panasoni

news

金融庁アイフル業務停止処分について(コラム)

【アイフル業務停止】 消費者金融大手のアイフルが4月14日、違法な取り立てなどで金融庁から全店舗の一部業務停止命令を受けた背景には、厳しいノルマ至上主義で利益を最優先してきた体質があった。記者会見した福田吉孝社長は「問題点は明確に認識して...
news

ヤミ金融対策法の概要

平成18年3月22日金融庁懇談会での今後の法改正における要点を抜粋 1 登録審査の強化、登録用件の見直し ・登録時の本人確認の強化 ・登録用件の追加(暴力団員等、不正又は不正または不誠実な行為をする恐れがある者、一定の財産...
news

多重債務問題の現状と対応に関する調査研究

平成18年3月22日金融庁懇談会での今後の法改正における要点を抜粋 独立行政法人国民生活センター調査より 現在、多重債務者は150万人から200万人は存在するといわれているが、多重債務者の激増は全国の消費者生活センターに寄せられ...
news

【コラム】消費者信用団体生命保険について2

団信保険導入の意義 毎日新聞記事にはこのようなことも書かれていた。 消費者金融で多額の借金を抱え、苦悩の末自殺に至った女性がいた。その女性の家族がある多重債務者支援の集会に参加した際、自殺した女性が利用していた消費者金融の元社員は「客が...
news

【コラム】消費者信用団体生命保険について1

毎日新聞の記事に消費者金融が借りて(顧客)に対して生命保険を掛け顧客死亡時の保険金を受け取るという記事が掲載された。 1 団信保険導入への経緯 消費者信用団体生命保険について説明します。消費者信用団体生命保険は、保険契約者が指定する複数...
news

多重債務者の弁護士依頼について2(コラム)

【理想】 冒頭に述べた若手弁護士がどのような仕事をしているのか?なんとなく想像できるが、決して「ヤミ金」を相手に戦っているとは思えない。なぜなら、「ヤミ金」は金利規制の中で事業をしているわけではなく、ハナから違法金利での利益を目的として運...
news

多重債務者の弁護士依頼について(コラム)

先日、全国放送の人気TV番組(人気弁護士が出演する番組)である若手弁護士が当該番組レギュラー出演する実力は弁護士よりも獲得報酬は多いというような発言があった。若手弁護士は自宅で仕事の依頼を受け細々と弁護士活動をしていたがたったの3年程度で池...
news

グレーゾーンについて

【グレーゾーンについて】 今、消費者金融業界では出資法上限金利29.2%と利息制限法上限金利18%(20%)との間に生まれるグレーゾーンについて論議が交わされている。本年度中の法改正へ向けて各消費者金融団体も足踏みをそろえて適法の制定...
キャッシング

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !